こんにちは!
暑い日が続いてますが
お身体は大丈夫ですか?
私は、至って元気です。
さて、新集客は
上手くいってますか?
皆さんは、
何のために新規のお客様を
集客しますか?
「売り上げを上げるために
決まっているだろ!」
「自然失客があるから
新規集客するのは当たり前だ」
などの声が聞こえてきそうです。
当然、新規集客は
必要な時があります。
ただし、目的は何ですか?
集客では無いですよね?
売上ですか?
チョット当たり!
正解は、
『利益を上げる』
です。

その為に
既存客の5倍かかる
といわれる
コストをかけて
新規客を集めるより
既存のお客様へ
アプローチをする方が
価値を感じて頂きやすく
結果を出しやすいのです。
①まずは、高単価メニューを
1つ作りましょう。
超高単価でも
構いません。
初めは、そのメニューが
売れなくてもいいんです。
②セットメニューを
作りましょう!
メニュー表に
セットメニューしか
載せなくても構いません。
低単価なものを
「わざわざ」
PRしなくていいんです。
まずは、アクションを
起こして下さい!

師走に入りました!
サロンにとっては
繁忙期ですね。
皆さんは、
さぞや忙しい日々を
過ごされていることでしょう!
「いや〜さほどでもない」
という貴方へ。
コンサルタントという
立場から見ると
「やった通りの結果」
ということが言えます。
「もっとこうなるはず‼︎」
と思っているでしょうが
頑張っているのは

【営業】
であって
【経営】
ではないと思います。

現場で、いかに芸術的な
ハサミテクを披露しても
即、新規集客には繋がりません。
でも、身体は疲れてる。
そもそも
広告費は、売上の
何%かけていますか?
あまり、経営を圧迫する程
かけても回収が
難しくなるので
賛成しませんが
平均7%は
広告費をかけましょう。
HP、チラシ、タウン誌
集客サイト、ホットペッパー
楽天ビューティetc。
様々、ありますが
欲しい客層によって
変えなければなりません。
と!
ここまで、新規集客の
話をしておきながら
即売上を上げる為に
やるべき事は・・・
既存客へのアプローチです。
今や、新規集客のコストは
一度は来店したことがある
人への来店アプローチに比べて
5倍以上かかります。
ましてや、
今でも来店下さっている
既存客は、コスト0で
アプローチ出来ます。
強いて言えば
A4の紙とペンくらいです。
POPですね。
※書き方次第ですが!
後は、トークだけです。
では、何をすればいいのか?
ヒントは、マックです。
一度は、聞いた事あるでしょう。
「ご一緒に、ポテトはいかがですか?」
というフレーズ。
あれです!
これは、店販だけではありません。
プラスメニューも含まれます。
ただし、ただ勧めればいいかと
言うと違います。
そこに、相手の
【欲望を満たすもの】か
【悩み解消もの】が
ないとお買い求め頂けません。
と言うと
「相手を知る」
のが大前提となります。
貴方の店のお客様に
ロングヘアーは何%いますか?
即答出来ますか?
癖毛の悩みを持つ人は
顧客の何%ですか?
※癖がある人ではありません。
悩んでいる人です。
これが、手を打つベースです。
まずは、把握しましょう。
ではではCIAO!

誰のために、ホームページを作りますか?

以外と、皆さん自分のイメージで

カッコいいホームページを作りがちです!

完成して…

「かっこいいなぁ」と悦に浸るのも

いいですが、しばらく経つと

「お客が一人も来ないなぁ〜」

となります。

何故だか、説明出来ますか?

そもそも…

ホームページってお金がかかる!

どうやって作るかわからない!

でしょう?

だから…

私が、お手伝いいたします。

初期費用は...

「びたいちもん」頂きません。

つまり!初期費用¥0!

月額¥7.980ポッキリ!

(ポッキリは、死語かな?)

いざ、ホームページを作るとなると、

どんなタイトルがいいの?

構成は?

記事は?

作る目的は?

SEOってなに?

予約してもらうには?

カッコイイHPならば、お客様は来る?

写真の貼り付け方は?

リンクって何?

ランディングページってなに?

編集って面倒くさいの?

HTMLってなに?

レスポンシブデザインってなに?

ペルソナ設定?

『?』が、たくさんですよね。

ご安心下さい。

私が、サポート致します。

•見栄えだけはいいけど

お客様からの問い合わせが来ない

初期費用が100万円もする

高額なサイトがいい?

それとも...

・初期費用が無料で

コンサルタントのフォローがあり

お客様の問い合わせがある

初期費用無料作成のサイトがいい?

※月額¥7.980は、掛かります。

一度、集客できるホームページが

出来たら、それはどういう事か?

分かりますか?

365日24時間あなたのお店を

宣伝し続けてくれる営業マンを

雇ったのと同じです。

それも、きちんとした内容に

作っておけば...

自店に欲しいターゲットの層の

お客様だけがやって来る!

いかがですか?

初期費用無料で!ですよ。

では、

ホームページは、なぜ必要なのですか?

もちろん、お客様を集客したいからですよね?

では新規集客の時に、

どんな注意点が考えられますか?

一つは、一人当たりのコスト。

これは、ホームページの製作費用や

チラシ、タウン誌などです。

もう一つは、再来店率。

せっかくご来店頂いても、

二度と来ないようでは、

商売が成り立ちませんよね?

割引?

これは、必要ないとは言いません!

システムとして、最終的に売りたい

モノが売れるようになっていれば

必要になります。

釣りで言うところの「撒き餌」です。

餌を巻いて集めたら、

買って欲しい商品を買って貰えばいい。

少しポイントを教えます!

売ってるから買わないんです。

もしくは、売ろうとしてるから

買って貰えないんですよ。

欲しいものをお買い求め頂けばいいんです!

違いが、分かりますか?

自店で売っているものをベースに

考えて集客するから

・値引き

・失客

が起こるんです。

ちなみに、私はチラシを撒いたことも

タウン誌に載せたことも

ホットペッパーもやってません!

ですが、6年連続昨対120%です!

それは、マーケティングに出会ったからです。

独立当初は、マーケティングなんて

企業がやる事!

もしくは、ネット系企業がする事!

な〜んて思ってました。

違うんです。

りんご一つ売るにも、

「マーケティング」

が大切なんです。

※奇跡のリンゴって検索してみて!

例えば、トマト。

スーパーに買い物に行った人が

普通のトマトをカゴに入れました。

普通のトマトの隣に、

「パスタ専用トマト」と書いてある

トマトを見ました。

その方は、パスタが好きなんです。

おそらく、カゴに入れだでしょうね。

欲しいものがある人に、

「欲しいものはここにありますよ!」

と教えてあげればいいんです。

これが、売るのでは無く

お買い「求め」頂く事です。

求めてるから、教えてあげれば

勝手に買います。

だから、売りたいものを

売るのではなくて

相手が買いたいものを

お買い求め頂けばいいんです。

つまり、「悩み」か「欲求」を

満たしてもらえる事が伝われば

自ずと客は向こうから来る!

これが、私が「楽に」集客している

理由です。

その窓口が、あなたと私で作る

「ホームページ」です!

誰のために?

相手のためにです。

欲しいモノを、お買い求め頂くので

失客率も自ずと違います。

だって、あなたの店に行けば

欲しいものが売ってるのが

分かっているから!

他では、買いません。

今まで言っているモノは

店販ではないですよ。

サロンメニューですよ。

来てる段階で、求めて来るので

付加価値が生まれています。

だから、高単価で販売できます!

これで、単価アップの出来上がりです!

それに、店販のオファーを出すと

必要性を感じてるので、

お買い求め頂けます。

これで更に、店販購入率のアップです。

低単価の客と高単価の客とを振り分けられます。

冷たいように聞こえるでしょうが、

我々は商売をしてます。

ボランティアではありません。

利益率をあげるのが、経営者の仕事!

客が増えるのが目的では、ありません。

人口が減るのが見えている今。

増やすのは、客数ではない。

もっと言うと、売上でもない。

純利益です。

利益率をあげましょう。

接客数を減らしても

利益が増えたら良くないですか?

時間が増えます。

家族や友人と遊ぶ時間が増え

お金が増えます。

人生が楽しくなって行くと感じませんか?

そして、お客様からは尊敬されるようになります。

だって、「悩み」を解消してあげれるんですから!

お問い合わせをお待ちしております!

ラルティスタ

アッズーロ・ベッロ

白井 義勝

029-263-5915